株式会社エコラボ・デザインハウスの2人の代表から・・・ふたりの想い。

二人の代表取締役。
エコラボデザインハウスは、「コラボ」から始まった。

  • 代表取締役 大石橋 勤

    代表取締役大石橋 勤

    出身地:
    東京都江東区
    職歴:
    土木・建築業界で4年間、現場と営業の経験を積み、その後建築・不動産業界にて23年間、新築戸建、新築収益物件の企画・設計を幅広く経験。
    2010年(平成22年)起業、独立。
    設計、デザイン、建築面に関する担当代表
    趣味:
    日本全国の秘湯巡り
  • 代表取締役 阿部 清隆

    代表取締役阿部 清隆

    出身地:
    東京都三鷹市
    職歴:
    金融機関、世界的に有名なキャラクターを扱う会社にて様々な経験を積み、その後不動産業界にて18年 売買、賃貸を中心に幅広く経験。
    2010年(平成22年)起業、独立。
    土地、物件仕入れ、物件販売、賃貸管理等の営業面に関する担当代表
    趣味:
    ドッグカフェ巡り、犬と泊まれるホテル巡り
    天気図を眺める(将来は天気予報士資格 取得予定(笑))
阿部
初めて会ったのは25年くらい前ですね。私が異業界から不動産業界に転職した会社に、すでに大石橋さんは在籍していて30代前半で設計・建築のトップとして仕事をしていましたね。実力が求められる職種なので、相当なスキルの持ち主なんだろうな、というのが第一印象でした。
大石橋
阿部さんはその当時、営業職の経験はあるものの不動産業界ははじめて。それなのに契約を何件も重ねていたことが印象的でした。大きな声、はっきりとした話し方が特徴で、人に物事を分かりやすく伝える力があったんでしょうね。

お二人とも自分にない個性を持っていたということですね。


大石橋
私は住まい手のためにどういう部屋を作ると面白いか、どうしたらその部屋を選んで頂けるか、そこに集中したいタイプ。いけるところまで突き抜けていきたいというのが理想でした。でも突き抜ける発想には賛否両論がつきもの。そこを理解し客観的な意見やアドバイスをしてくれるパートナーが不可欠でした。
阿部
逆に私は、物事の段取りを決めて円滑に進めていくことが好きだったりするので、例えば難しいこの土地の形にどのような建物のプランニングができるのか、そこで悩んでしまうこともあるわけですが、大石橋さんにその話をすると、それがすっと決まっていく。そんなタッグを組める感覚が良いなと思いました。営業と設計・建築、お互いの持ち味がまったく違うので、ふたり合わさるとその道のプロフェッショナルかもしれませんね。
大石橋
ふたりが尊敬する恩師に起業当時、良く言われていましたね。「営業と設計・建築、起業するならふたりで!それが成功の道だ」と。でもまったくその通り。
阿部
そうですね、ふたりで一人前(笑)。でも最強の一人前になろうと良く話をしていたのを覚えています。

二人の代表取締役。エコラボデザインハウスは、「コラボ」から始まった。

それが会社設立の上でも重要だったと。

阿部
担当する分野、その能力や実績という以外にも、フラットな状態でなんでも言い合える関係性を大切にしました。風通しが良いことが会社を停滞させず、伸ばしていけるのだと考えていましたが、それは今でも変わりません。仕事上での悩みや不安は社長であれば誰もが抱える問題です。ひとりで悶々と考えるよりふたりで話し合うことで早期解決、そしてお客様により良い結果を残せる。これが共同代表の良い点ですね。
大石橋
議論をするときにも、ものの考え方も仕事のやり方も異なるので、ぶつかることもよくあるけれど、より良いものづくりをしてお客様に喜んでいただくこと。また個人の成長と会社の発展を考えれば当然のこと。互いに異なる分野のプロフェッショナルとしては絶対的な信頼を置いているので、二人で決めたことには自信を持って突き進むことができる。そういう意味では共同で代表を務めるという今のスタイルはとても良かったと思います。

「こんなこともできるのか!」
と言わせたい。
住まいの常識を変えるのが
私たちの使命だから。

大石橋
間取りから設備、またしつらえまで、お客様が「これ、アパートなの?」と驚かれるユニークさと、質へのこだわりを持ち、差別化と付加価値を徹底的に追求して、他社とは圧倒的に違うものづくりをしていくことが私たちのミッション(使命)ですね。
初めて手がけた物件のことは今でも覚えています。普通だと1-2週間でプランというのは決まってくるんだけれど、それはもう1ヶ月くらい、寝ても覚めてもどういうものがお住まいになる方にとって特別なのか、どう作れるだろうかとか。そればっかり。アイディアを確かめたくて色んな人にも感想を伺いに出かけました。
阿部
私たちがアイデアを形にしていくサポートとして、かなり早期から入居者様へのアンケートも実施しました。新築の物件には新しい取り組みや趣向が盛り込まれていますし、アパートなのですがお部屋ごとにかなり個性の異なる設計をしているので、その反響を確かめるために入居者様に耳を傾けるというのはとても大切なんです。
大石橋
部屋に個性があるように、ご入居の皆様にも様々なご意見や感想があり、頂くアンケート結果は当社の財産ですね。

「こんなこともできるのか!」と言わせたい。住まいの常識を変えるのが私たちの使命だから。

阿部
びっくりしたのが、アンケートで「バルコニーにちょっとだけ隙間があって、プライバシーが少し心配です」というようなご意見をいただいたんです。使用上、また安全面でも全く問題ないのですが、私が気付いたら大石橋さんが知らないうちに手直し工事を始めていました。
ええ?完成しちゃった物件にですか?
大石橋
確かにそうだよなと思ったので、もうそこは思い立ったらすぐに(笑)。当社は、入居者様に圧倒的な個性の提供と、圧倒的なサポートをすることにあまり躊躇をしないんです。
阿部
そうですね。居心地の良い空間を提供して長期に渡りお住まいいただく。それがオーナー様の安定した賃貸経営につながりますからね。外観の圧倒的な第一印象と、玄関扉を開けた時の一目で「他と全然違う、ここじゃなきゃ嫌だ」というくらいのエネルギーをお部屋探しをしている方に感じていただくのはもちろん、そういうサポートも加わることで、「思わず人に話したくなる、自慢したくなる」わけで、そこについてはどの会社にも負けたくないという強い意志が当社にはあります。それは社長ふたりだけではなく、全スタッフが同じ想いでいてくれていることがうれしいですね。

「こんなこともできるのか!」と言わせたい。住まいの常識を変えるのが私たちの使命だから。

今後の
エコラボ・デザインハウスの
想いとは

大石橋
私たちは新築アパートメントを年間10棟前後のペースで供給しています。当社の今現在の体制で質を追い求めたものづくりを考えると、これ以上は厳しいかもしれません。でもそれで良いのです。大量生産・大量供給ではなく、一棟一棟を大事に、こだわりを持って手造り感覚で仕事をしたいと思っていますから。
阿部
そうですね。そのことをご理解、ご賛同頂けた買主様やオーナー様からはご支持を頂き、クラソ・シリーズを複数棟、保有して頂いているオーナー様も多くいらっしゃいます。本当にうれしい限りです。また、その後の賃貸管理においても全スタッフが自分自身の物件と思わんばかりに真剣に動いていますので、誠意や安心感等も感じて頂いていることと思います。皆様からの期待を裏切ることなく、これからも誠意と感謝の気持ちを忘れずに行動していきたい。それが代表ふたりの想いです。
大石橋
買主様、施主様、オーナー様、入居者様、建築に携わるすべての方と取引業者様、売買業者様、賃貸業者様、その他挙げればきりがない程の方々に、ご理解とご協力を頂きながら、私どもは各事業を推進しています。まさにエコラボ・デザインハウスのエコラボ→コラボ→コラボレーションです。これからも皆様とコラボをさせて頂きながら新しいことにチャレンジ!これからの厳しい賃貸市場において賃貸革命を起こしたいと思います。これからの当社にぜひ期待していてください。

最後に

「おごり」「うぬぼれ」「あまえ」「まんねり」平成22年3月29日 島田政治
大石橋
「おごり」「うぬぼれ」「あまえ」「まんねり」。私たちが起業する際に、尊敬する恩師から頂戴した有難いお言葉です。
多くの企業がこれらの事でつまずき、衰退したり、倒産したり…。
阿部
リーマンショックから一年半後の起業でしたので景気はまだ底…。かなり心配をお掛けしながらの船出でしたので、最高のプレゼントでしたね。
大石橋
おごり、うぬぼれ、あまえ、まんねり、その様な気持ちを持たずに努力し、すべての方々へ感謝の気持ちを持ち続けたいと思います。
阿部
私たちはこの言葉の持つ意味をひとつひとつ大切にしながら、皆様と共に成長、繁栄していきたいと思います。
大石橋 阿部
これからもエコラボ・デザインハウスを、どうぞよろしくお願い申し上げます。
PAGE TOP

収益不動産購入をご検討の方

入居率の高さを
どうデザインしますか?

永きに渡り、リスクが少ない運用をするためには、その物件に「圧倒的な強み」が必要です。
今現在のトレンド・スタンダードも、数年経てば「どこにでもある、ちょっと古い物件」になってしまいます。
安定した賃貸経営 × 入居率の高さを、どう設計すれば良いでしょうか。

オーナー様の物件の
「ファン」を作る家づくり。

エコラボデザインハウスの家づくりは、圧倒的な差別化と付加価値をお部屋に盛り込み、「思わずひとに話したくなる」家。
時が経っても「知人・友人にこの部屋を自慢したい」という気持ちをお持ちの、多数の入居者様の存在が、ご支持いただいていると実感する大きな理由です。

注文建築をお考えのお客様へ

あなたの価値観、
感性を形にしませんか?

せっかく建てるのだから、納得するまで自分の考えを伝えたい。自分の想いがきちんと反映された建物を建てたい。
そう思うのはどなたも同じこと。しかし、土地の形状、資金や様々な制約の中で想いを形にするのは容易ではありません。

独創性・工夫が
冴え渡る家。

エコラボデザインハウスでは、自社物件の建築・販売だけでなく、お客様から依頼を受けて行う新築アパート・マンション建設事業も手がけております。
エコラボデザインハウスは、クラソシリーズやリノベーション事業で培った「独創性へのこだわり」が強み。他が真似できないアイディア、ただ満足するだけでなく期待を超える工夫で「思わず人に話したくなる家」をご提供します。

クラソシリーズへご入居検討のお客様へ

あなたらしい暮らしを
叶える住まい

新しい場所、新しい暮らし。もっともワクワクするのは、お部屋のつくりではないのでしょうか。
あなたらしいライフスタイルを実現するために、あなたはどんなお部屋のつくりに興味がありますか。

クラソシリーズ
5つの魅力

  • ・ユニークな間取りと天井の高さを追求した圧倒的な空間量。
  • ・無垢のフローリング、全室テレビ付き浴室等の充実した設備と仕様。
  • ・万が一のリスクを軽減する監視カメラ、セコムによる防犯対策。
  • ・木造でありながらプライバシーを守るための防音対策を追求。
  • ・高い断熱性能、耐震装置の導入等、目に見えない部分でも安全・安心を提供、季節を通じて快適なお部屋

クラソシリーズご入居の皆様へ

暮らしのお悩みを
サポートいたします。

平素は住み良い環境づくりにご協力をいただきありがとうございます。私たちエコラボデザインハウスは、クラソシリーズの「管理」、つまり日々の清掃や営繕などを通じてクラソシリーズをいつまでも住み良い建物にしていくためのお手伝いをしております。日頃のお暮らしの中で、お気付きのことや建物設備について何かございましたらいつでもご連絡ください。

またクラソは都内を中心に続々増え続けています。知人やお友達で「クラソみたいなお部屋に住みたい」という方がいらっしゃいましたら是非ご紹介ください!

売買仲介業者様へ

他にはない物件、
お客様のご期待を超える空間

平素は弊社にご理解・ご協力を賜りありがとうございます。当ホームページでは、私どもの個性や強みから、実績や販売中物件のご紹介を行っております。
工夫を凝らし、従前のアパートをはじめとした建物が持っている概念を覆すものづくりをぜひご覧ください。

賃貸仲介業者様へ

最新情報を、
リアルタイムに更新中!

平素は弊社にご理解・ご協力を賜りありがとうございます。最新の空室情報は当ホームページからご確認いただくことができます。
また新築物件の新規情報は直接当社へお問い合わせくださいませ。

賃貸管理をご検討のお客様へ

守り、育てる賃貸管理を。

賃貸経営は、オーナー様にとって、安定した家賃収入を得ることが最も大切ですが、そのために必要なこととはなんでしょうか。
ルーチン業務で行う短期的な視点ではなく、長年にわたり建物の質を落とさないための取り組みが必要となります。

一貫したサービスを提供する
会社だからできる賃貸管理

私たちが他の管理事業者と異なるのは、自ら手がける賃貸アパートシリーズをプロデュース、設計・デザイン・施工をし、販売していること。
ものづくりを行う視点があるから住宅設備の維持を行うノウハウを持ち、安定経営をサポートする責務があるから入居者様とのコミュニケーションも大切にする。トータルサービスを手がける私たちの取り組みをぜひご覧ください。

当社の仕事にご興味がある方へ
社員・アルバイト募集

お客様に近い立ち位置で、
どこにも真似できない作品を提供する

私たちは創業以来、お客様の常識を覆す間取り、意匠を凝らしたデザインで建築を行ってきました、またものづくりだけでなく、少数精鋭のスタッフが相互に連携しながらプロデュースから管理業務まで、ワンストップでサービスをご提供しています。

ともにスキルを磨き、
より価値を高める仲間を求めています。

長期に渡る安定した賃貸経営の実現を、オーナー様へ提供するために売買営業、設計、施工、デザイン、賃貸管理等様々な職種が社内には存在しています。
時には個々の力量で、時には結集したグループの団結力で、様々な事業で垣根のない、臨機応変な仕事をして結果を残す。その様な人財(人材)を私たちは求めています。ご興味のある方は会社概要などをご覧の上、お気軽にお問い合わせくださいませ。